鍵は合わせる数字が4個ある型

多くは合わせる数字が4個ある型のものですが、修理を行うほとんどの場合、修理品が壊れてしまうということはありませんので、安心してください。このように、金庫の暗証番号がわからなくなってしまった場合は、私たちのような業者に依頼をお願い致します。

偶然作業をしていたら鍵が開いた

そういった際の対処方法はまず、使っている会社に連絡をして下さい。種類によって対処方法が異なってきますが、ダイヤル式なのであれば番号を忘れてしまったということになりますが、この組み合わせというのは約100万通りあるため、偶然作業をしていたら鍵が開いたというのは、ほぼありえないため、鍵開けの業者に相談をお願い致します。

鍵がアナログであるため、故障が少ないというのが特徴

会社や個人の持っている金庫などの、暗証番号がわからないといったことはよくあると思います。ダイヤル式は、家庭に良く使われています。アナログであるため、故障が少ないというのが特徴です。とてもシンプルな造りとなっていて、家庭内でもとても使いやすいものとなっています。

実家を大掃除していたら鍵のかかっている昔の金庫を発見した

鍵ダイヤル

鍵ダイヤル
実家を大掃除していたら昔の金庫を発見したがダイヤル式で暗証番号がわからない為に開錠出来ない。といった事は御座いませんでしょうか。中に重要書類が入っているのに暗証番号がわからなくなってしまった、などということも。何とか壊して開けてみようとしても結構頑丈に作られていて困難を極める事でしょう。しかも物によっては重たくて持ち運び出来ない、埋め込まれていて取り外し出来ないといったものもあると思います。そのようなお悩みは是非当社にご相談下さい。過去の事例をもとに解決方法をご提示、ご案内させて頂きます。鍵 ロイヤルガーディアンもおすすめです。また、現物を拝見させて頂いた上での出張作業も承っております。年式の古い物から新しいものまで。様々なメーカー様のものに対応しておりますので気軽にご連絡頂ければと思います。一部のメーカー様、及び、年式によっては対応出来ないものもございます。また全てのダイヤル式金庫を必ず開錠出来るとのお約束は出来かねますのでご了承下さい。